リピトールの通販

リピトールは安全に購入出来ます

リピトールの主成分はアトルバスタチン

リピトールは血液内のコレステロールを減少させる治療薬で、主成分はアトルバスタチンやカルシウムです。

主に家族性高コレステロール血症や高コレステロール血症の治療などに、処方されています。

家族性高コレステロール血症と診断された成人の患者さんは、一般的にリピトールをアトルバスタチンとして、1日1回10mgを摂取します。

アトルバスタチンの分量は必ず10mgとは限らず、患者さんのそのときの症状や年齢に応じて医師の判断で調整され、重症と診断されたケースでは1日40mgまで増やすことが可能です。

高コレステロール血症と診断された成人の患者さんは、一般的にリピトールをアトルバスタチンとして、1日1回10mg服用します。

患者さんの症状や年齢によって、服用する分量は医師により調整されますが、重症のケースで最高1日20mgまで増加できるということです。

リピトールは、コレステロール低下薬の中でもスタチン系に分類されます。

場合によっては、HMG-CoA還元酵素阻害薬という名称で表記されることもありますが、リピトールの作用機序からそう名付けられました。

スタチン系統は強力なコレステロール低下作用を備えていますので、高い効果が確認されています。

特に高コレステロール血症の患者さんに多く処方されている医薬品です。

スタチン系の治療薬はリピトール以外にも複数作られていますが、それらの中でも特に強力な効き目を発揮します。

コレステロールを低下させるだけでなく、トリグリセライド(中性脂肪)を減らす効果もあるということです。

日本で行われた治験によると、悪玉コレステロールと呼ばれているLDLコレステロール値は41%、総コレステロール値は30%を、平均的に下げています。

一方で善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールは、平均で9%高くなっているそうです。

一種類の治療薬の服用によって、複数のメリットが得られるというのは、なんだかお得な感じのする薬ですね。

【↓リピトールの正規品を安全に購入するにはこちらを確認↓】


【↓リピトールのジェネリックを安全に購入するにはこちらを確認↓】

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

  •  

このページの先頭へ